2022年6月10日金曜日

自分の歯は弱い???






 五月にとても暑い日があり 

今年はとにかく暑くなるのかと思いきや

ここ数日はストーブ必要としたくなる寒さ

…トホホ😂

みなさんも体調管理には充分気をつけて行きましょう👍



歯科衛生士の仕事をしていると

友人たちと食事をしていると歯の話になります

私の周りの50代の友人たちは入れ歯を使っている人たちも

チラホラ😅





口癖は、自分の歯は弱いーです

私は子供の頃から虫歯が多かったけれど

今入れ歯を使わなくてすんでいるのは

衛生士になってとにかく歯をよく磨くからだと思っています



食事をしたら歯を磨く



衛生士でなかったら、今頃自分も入れ歯を使わないと

いけないお口だったのではないか…

と思ってしまいます😓


この仕事を選んで口の中の知識を身につけたことで

今の口の健康を維持してられると思います😁






ただ今くまさか歯科院長お勧めの

モンダミンハビットプロ🌟

        



     






ぜひ使ってみて下さい



DH   福田

2022年5月18日水曜日

お子さんやお孫さんの歯磨きグッズ



            GWはリフレッシュされましたか





 今年の GWは、3年ぶりに新型コロナウイルスに伴う行動制限 (もちろん皆さん標準的予防対策は、身についていますし、各都道府県でPCR検査無料化事業で陰性証明を受けての移動をされていると思います) がなかった事もあり、国内・海外旅行も利用者が増えたそうです。

 私ごとですが、初孫が生まれて、ついに、おばあちゃん歯科衛生士になり、GWは初孫と初対面してきました。

 親バカならぬ、祖母バカで、歯も生える前から、当サロンで取り扱っている歯磨きグッズを早々におくりました。


           

          初めての慣らし歯ブラシにおすすめです。💗



 歯磨きする時は、保護者が見守り、座って歯磨きさせてあげて下さいね。歯ブラシをくわえたままの歯ブラシによる喉つき事故が起きていますので、注意してあげてください。💗

この歯ブラシは、ネックが柔らかく、もしもの時は、曲がる構造になっている優れ物です。          

    


                  砂時計💗

          この砂が落ちるまで頑張って歯磨きしようね。

     


  お子さん用に、お孫さん用に如何ですか💗

 マイナス1歳からの虫歯予防に、虫歯のない歯育てをしたい方に

 子育て頑張っているパパ、ママ、孫かでしている祖父母の方に

 歯医者の作ったキシリトールのチョコレートやガム、ポスカF (カルシウムとフッ化物イオンがお口に広がる) のガムなど、ピッタリのグッズを取り揃えて、未来を創る子どもたちの 子育て、応援していきます。💗

                              おばあちゃんDH石田



2022年4月30日土曜日

暖かくなりましたね🌷

 


ご入学、新学期、就職、新たなスタートを迎えた皆さんおめでとうございます


今年は桜の開花が早くあっという間に満開になったように感じました。

とても綺麗でしたね!

くまさか歯科前の桜も綺麗に咲いてくれました♩





そして4月はくまさか歯科ビッグイベント『院長先生誕生日』の月でもあります

420日は毎年恒例朝のミーティングで院長のお祝い💐

今年もみんなでハッピーバースデーを歌いながらお祝いしました



隣の子は若いながらも一生懸命仕事を頑張ってくれるとても頼りになるスタッフです☺️




きっと喜んでもらえたと思うので良かったです!!

その後はいつも通りバリバリお仕事を、、🫢

院長先生いつまでもお若く元気な院長でいてください!!!

改めておめでとうございます





最後に先月の全体ミーティングでDファンクションについてお話を聞きました。

Dファンクションとは«刺激の少ないファンクショナル波形で、顎関節の痛みを軽減»する機械です。








患者さんに合わせた心地よい電気を流していきます。

顎の痛みの原因は様々あります。

食いしばりや歯ぎしり、歯並びや食生活、、、

口を開けた時に顎が痛む方、気になる方がいましたらお気軽にスタッフにご相談下さい。



                                                                 DH   坂本

2022年3月31日木曜日

暦の上でも春🌸巷も春🌸

 今日で3月も終わり。。。

明日から4月です🌸

就職する方、進学する方。。。ワクワク(*´ ꒳ `*)ドキドキ♪

不安もあると思いますが。。。

気持ちのいい新生活をスタートしたいですね🥰


近年、自然災害が多く防災グッズを準備をしている方も多いと思います。

自然災害だけでなく、事故やケガ身近なところにもたくさんの危険があります。

例えば、

小さい子供が誤っておもちゃ🤖を飲み込んでしまった😨💦

大人が物を詰まらせたり。。。🤢

そんな事故の時に役立つ物があります。

それはlifevac



日本ではあまり知られてませんが、アメリカではメジャーーで各家庭にもあり、ショッピングモールにもあります。

使い方はYouTubeでご覧下さい(*^_^*)

動画は英語ですが、見るだけでもためになります!

救急車が来るまでのでの対策として準備しておくのもいいと思います!



防災グッズは色々な物もありますが、自分にあった防災グッズを準備し、いざっという時に誰でも持ち出せるようにみんなで把握しておくといいですね✨


私もこれからですが、防災グッズなどを準備したいと思います🧐

ちなみにlifevacは

ネット注文になります!

偽物もあるので注意を⚠️⚠️⚠️⚠️





                                           DH 小向


2022年2月25日金曜日

笑う門には福来たる

2月3日は節分で、当院でも毎年恒例の豆まきが行われました。

「鬼は外 −!」鬼はいるけど、福はいない!?

笑う門には福来たる」で良しとしよう(笑)







笑うといえば、今はコロナでどこに行ってもマスク マスク

でもコロナが落ち着いたら、またマスク無しの生活が戻ると思います。

その時までに、前歯に虫歯があったり被せ物が古くなっている方は

治療をして、マスクが取れた際には素敵なスマイルラインと引き締まった

歯茎でステキな笑顔を準備しておきましょう。

引き締まった歯茎を得る為に当院では「つまようじ法」を指導、推進しています。

「つまようじ法」とは、実際につまようじを使うわけではなく、歯ブラシの毛先を

つまようじのように見立てて歯間を磨くことです。

汚れも取れてマッサージ効果もあって歯茎が強くなります。

つまようじ法で磨いてみましょう!

歯ブラシの毛先を歯に対して上の歯は毛先を下に、下の歯は毛先を上に向けて、 歯と歯ぐきの境目に当てます。
(写真は下の歯を磨くところ)

-

そのまま、毛先で突っつくようにして、歯と歯の間に歯ブラシの毛先を入れます。 そのとき、歯と歯の間のすき間の大きさに合った毛の量が入っていきます。
(写真では歯の裏側まで毛が貫き通っています) このように、毛先を歯間に「入れて、出して」と1ヵ所につき10回程度繰り返します。 ブラッシングするときの力加減は、200グラム程度が最も歯ぐきのマッサージに 適しています。消しゴムで文字を消すときの力が約150グラムですので、それより ちょっと強めに磨いてみてください。

-

STEP1?2の要領で、歯の表側から、裏側から、すべての歯間を磨きます。 写真では前歯の裏側から毛を通していますが、歯の裏側は歯ブラシの先のほうを 使ったりと、毛の当て方を工夫してください。

-

奥歯はほぼ水平に毛先を入れていくイメージです。歯間があまり大きくない 場合は毛が入りにくい部位もありますが、1本、2本でも毛先を歯間に入れる ことを意識して丁寧に磨いてみてください。

-

つまようじ法を行うと・・

●歯ぐきからかなり出血することがありますが、出血は通常1?2週間で止まります。
(これは、ブラッシングのマッサージ効果で歯ぐきが強くなるからです)

●歯周病で腫れていた歯ぐきがひきしまってくるため、歯ぐきが下がってくることがあります。

●1日に1回は7?8分ほどかけてていねいに磨くことをおすすめします。

◎つまようじ法は歯周病の予防と治療のための磨きかたです。

◎つまようじ法を続けていて、万が一症状が悪化したと感じられる場合は歯科医師にご相談ください。




                                             DH 千葉


2022年1月24日月曜日

ご挨拶が遅くなりました・・・


 新しい年がはじまり1ヶ月が経とうとしていますが・・・😅

みなさま本年もどうぞよろしくお願いいたします☺️🌅




この年末年始は寒い日が続いていましたが、いかがお過ごしでしたか。





再び感染症が拡大してきている今日この頃、

基本的な感染対策を続けながら、

今年も心と体・そしてお口も健康に過ごしていきたいものです。



さて今月は『キシリトール』についてご紹介します。



なんとなく歯にいいのは知っているけど。。。という方も多いと思います。


少し前になりますが、私たちも日本フィンランド公式研究会による

キシリトールについてのオンラインセミナーを受けて

改めて勉強する機会がありました。



予防先進国のフィンランドで始まったキシリトールを使った研究は

とても歴史が深く、

様々な検証がされていてとても勉強になったセミナーでした。



一言でいうと、、、やっぱりキシリトールには虫歯予防に効果がありました!

むし歯の原因になるプラークを作るのはミュータンス菌です。

キシリトールを取り入れることでそのミュータンス菌を減らせるんです!



キシリトールには、

☆ミュータンス菌の増殖防ぐ・伝播を遅らせる

☆むし歯の原因となる酸の産生がない

☆唾液の分泌を促す

☆脱灰を防ぎ再石灰化を促進

などなどなど様々にいいことがあります



摂取方法としては、

食間・食後など1日3回〜5回が理想です。


長く続けていくことでより予防効果が得られますので

無理なく楽しく続けていけるように

ご自身の生活スタイルに合わせた方法で取り入れていきましょう。

(大量に摂取すると便通がよくなる(お腹がゆるくなる)ことがあります)


あと、販売されているもの中には、キシリトールと書いてあるものでも

砂糖も含まれているものがあるそうなので

選ぶ時には確かめてからの購入をおすすめします。



当院にもキシリトール配合商品を取り揃えておりますので

お気軽にお声がけください😊


 *一例です*




おまけ


 天気のいい日の5階からみた空です🌤

                     ↓




こちらは、くまさか歯科中庭の癒しスポットです☆

来院の際はぜひチェックしてみてください😊





                                受付:中村

2021年12月14日火曜日

令和の健康のキーワードは、 Microbial shift(マイクロバイアルシフト)

        
 
 一年が過ぎるのはあっという間ですね。師走の12月になりました。
皆さま、お元気でお過ごしでしょうか。


デンタルサロンKでは、Xmasの飾りつけで、皆さんをお迎えしています。





 健康で長生き!のために、今、お口とからだの関係が注目されています。

1.歯周病の治療が糖尿病を改善する
2.歯周病が認知症の進行を招く
3.お口を清潔にすることで、誤嚥性肺炎を防ぐ助けになる
4.歯が20本残せると寝たきりになるリスクが減る
 他にも高血圧、脳血管疾患、心疾患や、低体重児出産等、口腔内細菌が原因で引き起こされる
 疾患が知られています。






 私たちは、細菌とともに共生しています。
お口の中の細菌は、食後に歯磨きしても時間の経過ととめに細菌が繁殖してきます。
 善玉菌:悪玉菌:日和見菌が2:1:7の割合です。
この中でむし歯菌や歯周病菌は悪玉菌です。
通常は病原性がなく安定しています。

 しかし、生活環境などによりこのバランスは崩れると、病原性を発揮します。
病原性のない状態から病原性を発揮する状態に変化することを
マイクロバイアルシフト(Microbialsift)といいます。
お口でマイクロバイアルシフトが起こるとむし歯や歯周病が発病します。


 


 この悪玉菌量が増えた歯や歯肉の高病原性バイオフィルムを、セルフケアと当院で行うプロフェッショナルケアを継続することで、低病原性のバランスを戻してあげましょう。
マイクロバイアルシフトが起こらないようにすることがお口の健康を守るキーワードです。
 …細菌と仲良く?withコロナと同じですね。

 基本は歯磨きだけでなく、よく噛んで唾液力を高めて、規則正しい食習慣と睡眠で体調を整え、免疫力を高めることが大切!ですね。

         
         リバース

       

                         
                                                                  


                                                                            by DH 石田